ギター初心者・愛好者のための情報、海外、国内のギター・メーカー

エレクトリック・ギター・メーカー

Electric Guitar & Electric Guitar Maker

Electric Guitar & Guitar Maker / エレクトリック・ギター&ギター・メーカー

 ギターは上手く弾けると実に楽しい、でもそれほど上手くなくても、弾ければ楽しいですね。さらに、弾けなくても持っていればそれだけでも嬉しいものです。ギターは高価なので何本も買えません。でもとても美しいので、写真を眺めるだけでも十分楽しめます。
 このサイトは世界中のエレキ・ギター・メーカーへリンクを張って、いつでも好きな時に、見たいギター・メーカーのサイトを楽しめるように作ったサイトです。

Guyatone / グヤトーン 東京サウンド株式会社

 1956年設立、日本中にエレキブームをもたらせた代表的なブランドである。ギター・メーカーとしては最も古く、一方の雄であるテスコと二大ギターメーカーとして君臨した。なんと最盛期には、月に1万本ものギターが販売されたと言うのだから驚きだ。
 日本のメーカーとしては、コピーではなく、常にオリジナルのデザインを出し続けたことでも珍しい存在である。現在でもオリジナルシェイプのシャープ5が販売されているのだ。素晴らしい。
 残念なことに2013年1月31日に営業停止、倒産しました。

Greco / グレコ 神田商会

 1960年に設立された神田商会の自社ブランドである。設立初期には富士弦楽器製造やマツモク工業が行なっていた。1970年代においては日本NO.1のブランドであった。当時から高品質でしかも低価格、優秀すぎるコピーモデルは世界を驚かせた。

 フェンダー・ジャパンは正式にライセンス取得したグレコの元コピー部門が進化したものである。また、GZAは、偉大なるゼマティスのギター製作を、正式に受け継いだブランドである。さらにあのグレッチすら、同グループで生産を行っているのだ。

 その技術の高さは、明らかに世界No.1であることに間違いはない。しかもすべて日本国内生産で低価格の伝統も受け継がれているのだ。素晴らしい。 ⇒Click to Go!

Fernandes / フェルナンデス

 1969年、前身の斉藤楽器が設立。1972年に社名をフェルナンデスに変更。 当初はフェンダー、ギブソン、リッケンバッカー等のコピーモデルを製作していた。 フェンダー系はフェルナンデス、ギブソン系はバーニー(Burny)というブランド名で販売。
 コピーモデルの完成度があまりにも高く、ロゴも似ていたので本家フェンダー社からクレームが来た事もある。

 1990年に発表したZO-3はスピーカー内蔵の小型ギターで、35万頭以上売り上げる大ヒットとなった。
 愛用している日本のプロミュージシャンも多い。 ⇒Click to Go!

Yamaha Corporation / ヤマハ株式会社

 1966年のSG-2がヤマハのエレキ・ギターのデビューである。多種多様な業務を行うヤマハであるが、本来は楽器製造企業。エレキ・ブームにおいては後発であるが、現在まで数々の名器を送り出してきた世界を代表するブランドである。

 当時から品質が高く、オリジナリティーのあるギターを発表、中でもブルージーン・モデルは人気も高く、現在でも販売されている。
 また、カルロス・サンタの特注モデルでその名前は世界中に知れ渡った。オリジナルデザインも数多く発表し、現在でもその進化はとどまるところを知らない。 ⇒Click to Go!

⇒鳴るほど♪楽器解体全書

 巨大企業だけあって、ありとあらゆる楽器を販売しているヤマハ。サイトも充実しているが、その中で最もおもしろかったのが、ここ。 ⇒こちらへどうぞ

Ibanez / アイバニーズ 星野楽器

 1962年、星野楽器店がエレキ・ギター・メーカー「多満製作所」を設立。同時に、輸出用ブランドとして「イバニーズ」が誕生。海外では「アイバニーズ」と発音されるため1988年頃にブランド名を変更した。
 世界進出においては最も成功している日本のギター・メーカーであり、数多くのシグネイチャー・モデルが存在する。
 Steve Vai(スティーブ・バイ)Joe Satriani(ジョー・サトリアーニ)Paul Gilbert(ポール・ギルバート)George Benson(ジョージ・ベンソン)Pat Metheny(パット・メセニー)などが有名。 ⇒Click to Go!

⇒アイバニーズ 日本語公式サイト

 上のリンクは公式英語サイト、もともと輸出を目的としたブランドなので、英語版がメインのサイトなのである。日本販売は逆輸入なのだ。こちらが日本語サイトです。 ⇒こちらへどうぞ

ESP Co.Ltd / 株式会社イーエスピー

 1975年に日本にて設立。1981年にアメリカへ進出。1980年代のジャパニーズヘヴィメタルブームで躍進した。パーツの選定だけでなくボディ形状まで顧客が指定できるフルオーダーシステムがストラトキャスター、レスポールなどのトラディショナルな外観に飽き足らないユーザーに支持された。またプロミュージシャンとの契約に積極的で、シグネイチャーモデルを多数販売。

 ESPには複数のブランドがある。
 ナビゲーター:フェンダー、ギブソンのトラディショナルなモデルのコピーブランド
 LTD:ヘヴィメタル系の攻撃的なボディのギターブランド
 エドワーズ:ヴィジュアル系などのアーティストのオリジナルモデルの廉価版ブランド
 グラスルーツ:価格帯として最もコストパフォーマンスの高いブランド

 また1990年に買収したアメリカのメーカー、「シェクター」ピックアップが有名なメーカー、「セイモアダンカン」ラウドネスの高崎晃ブランドの「キラーギターズ」も実質的に同グループである。 ⇒Click to Go!

Takamine Co,Ltd. / タカミネ 株式会社高峰楽器製作所

 1962年岐阜県にて設立、アコースティック・ギターのメーカーであるが、1979年に独自の技術によるエレクトリック・アコースティック・ギターを発売、本格的なエレアコの登場となった。以降、ブランド名を「タカミネ(TAKAMINE)」に変更。硬質で歯切れの良い独特の音で多くの支持者得ている。 ⇒Click to Go!

Tokai / 東海楽器製造株式会社

 1947年静岡県に設立、1972年、マーティン社と日本国内総代理店契約を結び、輸入を開始、技術提携も結んだ。アコースティック・ギターがメインで、幅広い価格帯のギターを製造。多くのファンを獲得した。
 1977年に「TOKAI」ブランドのエレクトリック・ギターを販売開始、ギブソン社の高級コピーモデルは、本家を凌ぐ出来栄えとまで評された。
 1983年からはアルミ等を使った独特の材質でオリジナル・デザインのエレキギター「TALBO」を開発。1980年代後半には、フェンダー・ジャパンの下請け製作を開始した。 ⇒Click to Go!

Killer Guitars co.,ltd. / キラーギターズ株式会社

 LOUDNESSの高崎晃のギター製作の為に設立されたESPの関連会社。特徴としてはキラーオリジナルのネックシェイプやディープインサート、ブレイスホールなどといった独特の技術がある。 社名の由来は、創設者の荒木氏の名前「アラキ」を逆さまにして「キラア」としたとのこと。若者を中心に人気が高い。 ⇒Click to Go!

Aria Pro II / アリア・プロ

 1960年、荒井貿易社が自社ブランドとして「Aria」を発表した。エレキギターは1966年頃開始されたが、1975年アコースティックギターとの区別、完成度の高いプロ指向のギターを作るブランド「Aria Pro 供廚鯣表した。
 日本におけるオリジナル・デザインのエレキ・ギター開発において非常に大きな存在であり、世界へ向けて輸出を始めたのも早かった。
 品質も非常に高く使用しているプロ・ミュージシャンも多い。ラインナップは価格帯が広く、幅広いファンに使用されている。 ⇒Click to Go!

Tune / チューン・ギター・テクノロジー

 ベースが有名なメーカー、ベースギター中心のテーマなら、Tuneはかなり上位に取り上げていいメーカーです。基本的にベースのみメーカーはこのサイトのリストには入れていないのですが、実はギターも製作しています。
 Psychodelic Guitars と言うシリーズでストラトキャスターが紹介されています。そのボディーの美しさはサイトの写真からでも十分に伝わります。 ⇒Click to Go!

Atlansia / アトランシア・インストゥルメンタル・テクノロジー

 1978年、元マツモク工業の林信秋氏によって設立された、おそらく日本でもっともオリジナリティに溢れたギター・メーカーである。発表されているギター、ベースは有名なメーカーのギターはもちろん、「似たような」ギターはまるでない。
 同時に楽器の美しさはもとより、人間工学を考慮したスーパー・アイデアは革新的と言う他に表現が見当たらない。 ⇒Click to Go!

Hanamura Gakki / ハナムラ楽器

 1973年頃、東京の京王線明大前駅近くで見つけた小さな楽器屋さんである。当時は普通の楽器店であったが、後オーナーの制作する楽器が販売されるようになった。
 ここで制作されているギター及びその他の楽器を見れば、そのユニークさに驚かされずにはいられない。もちろんすべてが一点もの手作り作品。特にギターの「単板」と「ラッカー塗装」には徹底的なこだわりを持っている。
 真のオリジナルなギターを作り出す楽器屋さんである。 ⇒Click to Go!


最新記事  30 件
Mansfield 695 / マンスフィールド695
Guyatone / グヤトーン 東京サウンド株式会社
Greco / グレコ 神田商会
Electric Guitar Maker Part 4 / エレクトリック・ギター・メーカー パート4
Electric Guitar Maker Part 3 / エレクトリック・ギター・メーカー パート3
Electric Guitar Maker Part 2 / エレクトリック・ギター・メーカー パート2
Electric Guitar Maker Part 1 / エレキギター老舗5メーカー
Gretsch Company / グレッチ
Hamer Guitars / ヘイマー
Dean Guitars / ディーン
Bill Laurence / ビル・ローレンス
Fernandes Degi-Zo3 / フェルナンデス デジ ZO−3
Tune / チューン・ギター・テクノロジー
Hanamura Gakki / ハナムラ楽器
Killer Guitars co.,ltd. / キラーギターズ株式会社
Greco stratcaster / グレコ ストラトキャスター 型番不明
Greco SA-500 / グレコ SA−500
Atlansia / アトランシア・インストゥルメンタル・テクノロジー
Aria Pro II / アリア・プロ
Tokai / 東海楽器製造株式会社
Takamine Co,Ltd. / タカミネ 株式会社高峰楽器製作所
ESP Co.Ltd / 株式会社イーエスピー
Yamaha Corporation / ヤマハ株式会社
Rickenbacker International Corporation / リッケンバッカー
Ibanez / アイバニーズ 星野楽器
Gibson Guitar Corporation / ギブソン
Fender Musical Instruments Corporation / フェンダー
Fernandes / フェルナンデス
Valley Arts / バレーアーツ
Paul Reed Smith / ポール・リード・スミス

-- LINK --
理想の結婚
久米島の紹介
ワード エクセル
沖縄ぷらっと散策
簡単口臭予防!!
辛口映画評価情報
爆笑面白映像!!
便秘の悩み解消法
沖縄の味 沖縄味噌
BRAHMAN/ブラフマン
世界のスーパーカー
C言語入門/リンク集
沖縄県 運転代行案内
HTML&CSS入門
システムオブアダウン
RED HOT CHILI PEPPERS
FXの基本 FXと外貨預金
簡単に運気を上げる方法
人気お笑い芸人ブログ集
美味しいもつ鍋 レシピ
パスタレシピ/パスタ料理
PHP 入門 | PHPスクリプト
おいしいお茶が飲みたい!
これは便利!アイデア商品
グーグルアドセンスで稼ぐ
ダイビング・ファンタジア
ダイビング沖縄&水中写真
パソコン整備士学習ノート
引越し業者リンク集・一覧
石鹼/石鹸/せっけん
僕の愛したバイクと車たち
沖縄レンタルサーバーGENKI
基礎から解る!PHP入門講座
燻製 作り方 | 燻製 レシピ
つーさんのダイビング与太話
クリスマス・ソング☆ロック
ダイエットを成功させよう!
国産自動車&自動車メーカー
裏原宿系/ストリートブランド
Live in Japan Live at 武道館
ドライブのときに聴きたい曲!
ヴィジュアル系ロックバンド!
沖縄の癒し面白観光ブラリ旅!
世界のバイク&バイクメーカー
抜け毛・薄毛、予防と育毛知識
沖縄ファインメイクstudioCHURA
Half Awake In Okinawa 沖縄夢現
Overground Acoustic Underground
WEB作成用プログラム言語リンク集
エレクトリック・ギター・メーカー
沖縄ソロギターサークルPullingOff
健康自然塩 海草塩 フコイダン塩
男と女の1番の悩みってなんだろう
アコースティック・ギター・メーカー
自家焙煎珈琲工房ローリングビーンズ
インキン・水虫 の悩み解決法リンク集
バーベキュー&アウトドア・クッキング
アコースティック・ソロギターに夢中!
ザ・ゾンビパニックホラームービー!!
「ゆがみ」をなくしてキレイになりたい!
キャリアコンサルタント資格試験学習ノート
プログレッシブ・ロック・レコードレビュー
ロシア語を覚えてハバロフスクへ行きたい!
ギターアドリブ入門

Copyright © Something about Guitars. All Rights Reserved