ギター初心者・愛好者のための情報、海外、国内のギター・メーカー

エレクトリック・ギター・メーカー

Electric Guitar & Electric Guitar Maker

Electric Guitar & Guitar Maker / エレクトリック・ギター&ギター・メーカー

 ギターは上手く弾けると実に楽しい、でもそれほど上手くなくても、弾ければ楽しいですね。さらに、弾けなくても持っていればそれだけでも嬉しいものです。ギターは高価なので何本も買えません。でもとても美しいので、写真を眺めるだけでも十分楽しめます。
 このサイトは世界中のエレキ・ギター・メーカーへリンクを張って、いつでも好きな時に、見たいギター・メーカーのサイトを楽しめるように作ったサイトです。

Electric Guitar Maker Part 1 / エレキギター老舗5メーカー

Gibson Guitar Corporation / ギブソン

 1902年設立。ミシガン州の職人オーヴィル・ヘンリー・ギブソンのマンドリン製作が、ギブソン社設立の元となった。やがて1920年代に入りギブソン社はギター・メーカーのトップ企業となる。1952年ギブソンの代表的なギターであるレスポールが、ギタリストのレス・ポールとの共同開発で生まれる。
 レスポール・SG・ES-335・フライングV・ファイヤーバードなどが名器が多数ある。 ⇒Click to Go!

⇒ギブソン 日本語公式サイト

⇒ギブソン 日本語公式サイト 2006年12月、輸入代理店であった山野楽器は、ギブソン社との輸入代理店契約を終了。この時点で日本にはギブソンの正規輸入代理店はなくなってしまった。
 しかし、2007年6月、GibsonUSA出資の日本法人GIBSON GUITAR CORPORATION JAPANが設立された。 ⇒こちらへどうぞ

Fender Musical Instruments Corporation / フェンダー

 1945年レオ・フェンダー (Leo Fender) によって創業された楽器メーカー。主にエレクトリックギターの製造を行っている。本社はアメリカ合衆国アリゾナ州スコッツデールにあり、製造拠点をカリフォルニア州コロナ、メキシコ、韓国、日本に持つ。ギブソン社等と並んで世界でも屈指の企業。また、ソリッドボディのエレクトリックギターを世界で初めて量産した事でも知られる。
 テレキャスター・ストラトキャスター・ジャガーなど数多くのプロミュージシャンに愛用されている。 ⇒Click to Go!

⇒フェンダー 日本公式サイト

⇒フェンダー 日本公式サイト 1982年にグレコブランドを持つ神田商会が発売元となって設立された。実質的にはグレコのフェンダー・コピー部門が正式なライセンスを得て日本国内で製造したのだ。
 品質面で日本製のコピーモデルより劣ったものとなっていたフェンダーを当時の旧富士弦楽器製造の技術指導により日本の最新鋭の製造技術を導入して品質を回復したのだ。 ⇒こちらへどうぞ

Gretsch Company / グレッチ

 1883年、ドイツからの移民であるフリードリヒ・グレッチによってブルックリンで創業。1950年代なかごろにグレッチは全盛期を迎える。ギター業界においてギブソン、フェンダー、リッケンバッカー等と並ぶ地位を持つ。 1960年代にはビートルズのジョージ・ハリスンも使用、グレッチの名は世界に知られるようになった。
 6120・ホワイト・ファルコン・カントリー・ジェントルマンなどが有名である。 ⇒Click to Go!

⇒グレッチ 国内取扱:神田商会

⇒グレッチ 国内取扱:神田商会 1960年代後半以降、経営不振に陥ってた。1967年に会社は売却され、1981年にボールドウィンはついにギター製造を中止してしまう。
 しかし1980年代再評価の機運が高まり、リイシュー・モデルを中心としたラインナップで製造を再開した。
 この時から生産は主に日本となった。愛知県の寺田楽器で作られている。2003年にはフェンダーの傘下に入り、神田商会のサイトでグレッチのギターを見ることができる。 ⇒こちらへどうぞ

Rickenbacker International Corporation / リッケンバッカー

 1931年、ロサンゼルスに電気楽器とアンプの製造を目的に設立、手作り(ハンドメイド)にこだわり、今でも材料の切り出しから全て手作業で行っている。そのため、一般のギターより割高だが、品質は素晴らしい。エレクトリック12弦は同社が世界初。なんと言ってもビートルズの使用が有名である。
 360-12・325・425等名称は番号、共通のオリジナルな雰囲気を持つデザインが素晴らしい。 ⇒Click to Go!

⇒リッケンバッカー 日本語公式サイト

⇒リッケンバッカー 日本語公式サイト 日本でのリッケンバッカーの販売は株式会社新星堂が行っている。なぜかリンクは不可。

 http://www.rickenbacker-jp.com/

Mosrite / モズライト

 1956年頃リッケンバッカーを退社したセミー・モズレーによって設立された。ベンチャーズとのつながりが深く、ベンチャーズモデルこそがもモズライトギターであった。しかし、モズレーの死後、1994年に倒産。以後は、日本のフィルモア楽器がブランドを引き継ぎ、東海楽器製造に製造を委託し販売している。従ってモズライト公式サイトはない。

Electric Guitar Maker Part 2 / エレクトリック・ギター・メーカー パート2

Danelectro / ダンエレクトロ

 1930年ネイサン・ダニエルによってニューヨークにて設立。実にユニークなギターを制作するメーカーで、日本では知名度が低いが、コストパフォーマンスの高さから、多くのプロ・ギタリストが少年時代に利用しているらしい。
 なんと言っても最もユニークなのが、エレクトリック・シタールだ。 ⇒Click to Go!

Alembic / アレンビック

 1970年頃カリフォルニア、ロン・ウィッカーシャムによって設立。高度なエレクトロニクスとスルーネックの美しいボディ、グラファイトのネックやボディ内臓アンプなど、数々の新しいアイディアが盛り込まれたギターを生み出している。
 オリオン・スカイラーク・スペクトラムなど名前もオリジナル。 ⇒Click to Go!

B.C. Rich Guitars / B.C. リッチ

 1974年、ケンタッキー州にてバーナード・C・リコが設立。スルーネックと独特なとがったデザイン、見るからに高品質なギターで、ピックアップセレクターやフェイズスイッチを初め数多くのスイッチ類が付いていることでも他と違う雰囲気をかもし出している。独特のデザインのためかヘビメタ系には特に人気が高い。
 ウォーロック・モッキンバード・イーグルなど名前もユニーク ⇒Click to Go!

Zemaitis / ゼマティス

 1960年代からの約40年間に、独自の製法と理論を持つトニー・ゼマティスが、たった一人で制作した500〜600本のギターがゼマティスのギターである。装飾性が高く、デザインも独特、もちろん価格も高い。死後は関係者により新生ゼマティスが誕生した。
 イギリス人でギター・メイカーと言うよりは、孤高のそして世界最高のギター職人である。 ⇒Click to Go!

Ampeg / アンペグ

 1948年エバレット・ハルによって設立。ベースとアンプがメインの商品であるが、現在公式サイトを見ると、中心はアンプでベースは見当たらない。ギターは一種のみで、アクリル樹脂で作られた透明のギターだ。1960年末に発表されたこのギターはかなりの注目を浴びた。
 透明ギターの名前は Dan Armstrong Plexi Guitar ⇒Click to Go!

Epiphone Company / エピフォン

 1928年ギリシャ出身のアナスタシオス・スタトポウロがニューヨークで設立。1957年、ギブソン社に買収される。やがて生産拠点は日本に移さ、1982年頃アジア諸国での生産も開始。現在は廉価版ブランドとしてエピフォン及びギブソン社のギターをで生産する「エピフォン」と日本で生産する「エピフォン・エリーティスト」の2つのブランドが存在する。
 ビートルズが使用した「カジノ」が有名。 ⇒Click to Go!

Steinberger Corporation / スタインバーガー

 1975年頃、ネッド・スタインバーガーによって制作が始まった。ヘッドがなくボディも最小限のサイズ、しかも木ではなくカーボン・グラファイトなどを使用したプラスチックのギターである。斬新ではあったが、ギタリストは保守的と言われるだけあり、受け入れられなかった。しかし、ベーシストはこれを受け入れた。やがて1980年スタインバーガー・コーポレイションの設立となったのだ。
 個人的には非常に好きなデザインだ。現在はギブソンファミリーの一つである。 ⇒Click to Go!

Music Man / ミュージックマン

 1972年に元フェンダーの重役フォレスト・ホワイト、トム・ウォーカーによって設立。ストラト似でより丸みをおびた良いデザインに、プリアンプを内臓したオリジナリティ溢れるギターを発表した。現在調べて見ると、弦のメーカーであるアーニーボールと一体化している。
 詳細は不明だが、Axis,Silhouette,Lukeなど、現在も魅力的なギターを発表している。 ⇒Click to Go!

Bill Laurence / ビル・ローレンス

1965年ドイツ生まれのビル・ローレンスによって設立。ギター・メーカーとしてよりも、ピックアップのメーカーとして世界トップレベルの技術を持っている。ギブソンや多くのギター・メーカーへの技術提供も行う。ギターはストラトやテレキャスタイプがあるがヘッドのデザインがいい。 ⇒Click to Go!

Electric Guitar Maker Part 3 / エレクトリック・ギター・メーカー パート3

Erlewine Guitars / アールワイン

1970年頃、マーク・アールワインによってテキサス州に設立。高い技術を持つリペアマンで現在でも多種のギター・リペアを行っている。オリジナルギターはマーク・ノップラー、ビリー・スクワイヤー、ジョニー・ウィンターなども使用している。
 ジョニー・ウィンターのLAZERは小さくてカッコいい。 ⇒Click to Go!

Duesenberg / デューゼンバーグ

 1978年頃にドイツで設立。ほとんどのエレクトリック・ギターがアメリカ製なのに対し、ドイツ製のこのギターは見た目から一味違う。残念ながら弾いたことはないが、評判は悪くないし、ドイツらしいゴツさがあっていい。デザインはオリジナルで価格も20万以下で購入できる。
 コンパクトなホローボディーのStar Player TVがイイ。 ⇒Click to Go!

Valley Arts / バレーアーツ

 1970年代前半、ギタリストのマイク・マグァイアとアル・カーネスによってノースハリウッドに設立。 小売、修理、教育、およびカスタム製造を行う。その後ギブソンが2002年にバレーアーツを吸収合併した。現在二人はギブソン及びバレーアーツの重要なポストに就いている。
 日本ではあまりなじみのないメーカーだが高品質なギター・メーカーであることに間違いはなさそう。 ⇒Click to Go!

Godin / ゴダン

 1988年にロバート・ゴダンによって、それまでのギター概念を越えたコンセプトとオリジナリティを持つゴダンギターを発表。ギター・メーカーとしては後発、最新のメーカーである。ソリッドもアコースティックもかなり魅力的で、ギター・シンセサイザーと生音を自由に操れる優れたギターだ。愛用するプロ・ミュージシャンも多い。 ⇒Click to Go!

Kramer / クレーマー

 1970年代にアルミニウムギターメーカーとして設立。ネックにアルミニウムを使用すると言うのは実に異例である。しかし熱烈なファンも多く、現在ヴィンテージのクレイマーとして多くのミュージシャンに愛用されている。エディー・ヴァンヘイレンのギターや、キスのジーン・シモンズが弾いていた斧のベースが有名。デザイン的にもとても美しい。 ⇒Click to Go!

Hamer Guitars / ヘイマー

 1970年代ポール・ヘイマーとジョル・ダンツィグにがイリノイ州で設立。変形タイプと言われる尖ったスタイルが有名だが、丸みのあるオリジナルも非常に美しく高級感がある。その美しさは公式サイトのカタログで十分に見て取ることができる。
 リック・ニールセンの5ネックギターはヘイマーの作品である。 ⇒Click to Go!

Electric Guitar Maker Part 4 / エレクトリック・ギター・メーカー パート4

Paul Reed Smith / ポール・リード・スミス

 1985年ポール・リード・スミスによって設立。若いメーカーであるが、人気も品質も高くデザインも美しい。鳥の飛行をかたどったポジションマークがかっこよく、最高級機種ではギター全体を覆うドラゴンのインレイを持つモデルなど、素晴らしいギターを数多く発売。一本20万円から100万円以上と、かなり高額である。 ⇒Click to Go!

⇒正規輸入代理店:KID(KORG Import Division)

    日本における正規輸入代理店はKID、シンセサイザーのコルグなのだ。 ⇒クリック!

Dean Guitars / ディーン

 1976年、ディーン・ズィリンスキーによってイリノイ州に設立。フライングVやエクスプローラ等変形ギターを進化させたメイカーで、現在ではデザインとシェイプも非常に豊富である。ヘビーメタルなロックには最高のギター。
ZZトップ、エアロスミス、ジョー・ウォルシュなど有名ミュージシャンも使用している。 ⇒Click to Go!


最新記事  30 件
Mansfield 695 / マンスフィールド695
Guyatone / グヤトーン 東京サウンド株式会社
Greco / グレコ 神田商会
Electric Guitar Maker Part 4 / エレクトリック・ギター・メーカー パート4
Electric Guitar Maker Part 3 / エレクトリック・ギター・メーカー パート3
Electric Guitar Maker Part 2 / エレクトリック・ギター・メーカー パート2
Electric Guitar Maker Part 1 / エレキギター老舗5メーカー
Gretsch Company / グレッチ
Hamer Guitars / ヘイマー
Dean Guitars / ディーン
Bill Laurence / ビル・ローレンス
Fernandes Degi-Zo3 / フェルナンデス デジ ZO−3
Tune / チューン・ギター・テクノロジー
Hanamura Gakki / ハナムラ楽器
Killer Guitars co.,ltd. / キラーギターズ株式会社
Greco stratcaster / グレコ ストラトキャスター 型番不明
Greco SA-500 / グレコ SA−500
Atlansia / アトランシア・インストゥルメンタル・テクノロジー
Aria Pro II / アリア・プロ
Tokai / 東海楽器製造株式会社
Takamine Co,Ltd. / タカミネ 株式会社高峰楽器製作所
ESP Co.Ltd / 株式会社イーエスピー
Yamaha Corporation / ヤマハ株式会社
Rickenbacker International Corporation / リッケンバッカー
Ibanez / アイバニーズ 星野楽器
Gibson Guitar Corporation / ギブソン
Fender Musical Instruments Corporation / フェンダー
Fernandes / フェルナンデス
Valley Arts / バレーアーツ
Paul Reed Smith / ポール・リード・スミス

-- LINK --
理想の結婚
久米島の紹介
ワード エクセル
沖縄ぷらっと散策
簡単口臭予防!!
辛口映画評価情報
爆笑面白映像!!
便秘の悩み解消法
沖縄の味 沖縄味噌
BRAHMAN/ブラフマン
世界のスーパーカー
C言語入門/リンク集
沖縄県 運転代行案内
HTML&CSS入門
システムオブアダウン
RED HOT CHILI PEPPERS
FXの基本 FXと外貨預金
簡単に運気を上げる方法
人気お笑い芸人ブログ集
美味しいもつ鍋 レシピ
パスタレシピ/パスタ料理
PHP 入門 | PHPスクリプト
おいしいお茶が飲みたい!
これは便利!アイデア商品
グーグルアドセンスで稼ぐ
ダイビング・ファンタジア
ダイビング沖縄&水中写真
パソコン整備士学習ノート
引越し業者リンク集・一覧
石鹼/石鹸/せっけん
僕の愛したバイクと車たち
沖縄レンタルサーバーGENKI
基礎から解る!PHP入門講座
燻製 作り方 | 燻製 レシピ
つーさんのダイビング与太話
クリスマス・ソング☆ロック
ダイエットを成功させよう!
国産自動車&自動車メーカー
裏原宿系/ストリートブランド
Live in Japan Live at 武道館
ドライブのときに聴きたい曲!
ヴィジュアル系ロックバンド!
沖縄の癒し面白観光ブラリ旅!
世界のバイク&バイクメーカー
抜け毛・薄毛、予防と育毛知識
沖縄ファインメイクstudioCHURA
Half Awake In Okinawa 沖縄夢現
Overground Acoustic Underground
WEB作成用プログラム言語リンク集
エレクトリック・ギター・メーカー
沖縄ソロギターサークルPullingOff
健康自然塩 海草塩 フコイダン塩
男と女の1番の悩みってなんだろう
アコースティック・ギター・メーカー
自家焙煎珈琲工房ローリングビーンズ
インキン・水虫 の悩み解決法リンク集
バーベキュー&アウトドア・クッキング
アコースティック・ソロギターに夢中!
ザ・ゾンビパニックホラームービー!!
「ゆがみ」をなくしてキレイになりたい!
キャリアコンサルタント資格試験学習ノート
プログレッシブ・ロック・レコードレビュー
ロシア語を覚えてハバロフスクへ行きたい!
ギターアドリブ入門

Copyright © Something about Guitars. All Rights Reserved