クリスマスは素敵です。

クリスマス・ソング★ロック

Christmas Songs☆Rock / お気に入りのクリスマス・ソング

クリスマス・ソング☆ロック お気に入りクリスマス・ロックを紹介

 クリスマスは素敵です。サンタクロースが来ないことがわかっていても、なんだかワクワク楽しい気分になるものです。クリスチャンでもないのに、なんだか神様を信じてしまいそうな気になります。クリスマス・ソングはそんな雰囲気をいっそう盛り上げてくれますよね。日本にも沢山クリスマス・ソングはあるのですが、やはり本場はアメリカ・ヨーロッパ。そんな洋楽の世界には素晴らしいクリスマス・ソングがいっぱいです。
ふだん洋楽をあまり聴くことがない方にも、ぜひロック/ポップのクリスマス・ソングを聞いて欲しいと思い、YOUTUBEで聞くことのできるお奨めクリスマス・ソングを集めました。

Happy Christmas (War Is Over) /John Lennon / ジョン・レノン

 洋楽の(ロック・スターの)クリスマス・ソングで最も愛されているのはこの曲に違いありません。ジョン・レノンのハッピー・クリスマスです。

 「楽しい楽しいクリスマスの歌」ではなく「戦争をやめよう」と言う強いメッセージを持った歌だからこそ毎年必ず聞くことのできるロックのクリスマス・ソングとなったのでしょう。

 シンプルで優しいメロディ、歌いやすいコーラス、強力なメッセージ、歴史に残るクリスマス・ソングですよね。

Happy Christmas Lyrics / ハッピー・クリスマス 歌詞

訳ではなく、ただ、言葉を日本語にしてみました。その方がイメージを自分で作れると思うので


So this is Christmas / クリスマスだよ
And what have you done / 君は何をしたかな?
Another year over / また、1年が終わるね
A new one just begun / そして新しい年が始まる
And so this is Christmas / そう、クリスマスなんだ
I hope you have fun / 君の幸せを祈るよ
The near and the dear ones / そして、近しい人や親愛なる人たち、
The old and the young / 年老いた人たちや、若い人たちのためにも

A very merry Christmas / クリスマスおめでとう
And a happy New Year / そして新しい年にも
Let's hope it's a good one / いい年であってほしいなぁ
Without any fear / 恐れや恐怖のない年で・・・

And so happy Christmas / クリスマスおめでとう
For weak and for strong / 弱い人も強い人も
The rich and the poor ones / お金持ちも貧しい人も
The road is so long / 道はとっても長いんだ
So happy Christmas / クリスマスおめでとう
For black and for white / 黒人も白人も
For yellow and red ones / 黄色人も赤色人も
Let's stop all the fight / 戦うのはやめよう

A merry merry Christmas / クリスマスおめでとう
And a happy New Year / そして新年も
Let's hope it's a good one / いい年であることを願おう
Without any fear / 恐怖も恐れもないことを

And so this is Christmas / そして、クリスマスだ
And what have we done / 僕達は何をしてきたのだろう
Another year over / また、1年が終わる
And a new one just begun / そして新年が恥じます
And so this is Christmas / そう、クリスマスだ
We hope you have fun / 君が楽しければいいなぁ
The near and the dear ones / そして、近しい人や親しい人も
The old and the young / 年老いた人も若者も

A merry merry Christmas / クリスマス、おめでとう
And a happy New Year / そして、新年おめでとう
Let's hope it's a good one / いい年であることを願おうよ
Without any fear / 何も恐れることない年を
War is over, if you want it / 君が望めば、戦争は終わる
War is over now / 今、戦争は終わるんだ

Merry Christmas / クリスマスおめでとう

Do they know it’s christmas / Band Aid / バンド・エイド

 このクリスマス・ソングもメッセージ性の強い歌です。ボブ・ゲルドフの提唱で始まった、アフリカ救済のバンド・エイドは後に、アメリカの"We are The World"に繋がったのは御存知の通りです。
 "We are The World"の方が有名になりましたが、曲や歌詞の内容はこの曲の方が断然いいと思います。

 アフリカ救済の運動としては上手く行かなかった面もあるようですが、クリスマスのたびにこの曲が流れ、苦しんでいる人たちに手を差し伸べる姿勢の大切さが、多くの人に伝わるに違いありません。

Do they know it’s christmas / 歌詞 & 訳

It's Christmastime / クリスマスだ
There's no need to be afraid / 恐れるものは何もない
At Christmastime, / クリスマスには
we let in light and we banish shade / 光につつまれ闇を消し去る
And in our world of plenty / 私達の豊かな世界で、
we can spread a smile of joy / 喜びの笑顔を振りまこう
Throw your arms around the world at Christmastime / 世界中に手を差し伸べよう

But say a prayer / でも、祈りをささげよう
Pray for the other ones / 他の人のために祈ろう
At Christmastime it's hard, but when you're having fun / 楽しんでいるクリスマスにそれは難しいけど
There's a world outside your window / 窓の外には別の世界があって
And it's a world of dread and fear / その世界は不安と恐怖に溢れている
Where the only water flowing is the bitter sting of tears / 流れる水は苦く突き刺す涙だけ
And the Christmas bells that ring there / そこで聞けるクリスマスの鐘は
are the clanging chimes of doom / 死を呼ぶ鐘の音だ
Well tonight thank God it's them instead of you
  / 今そこにいるのが自分ではなくて彼らだということを神に感謝しよう

And there won't be snow in Africa this Christmastime
  / 今年のクリスマスもアフリカで雪は降らないだろう
The greatest gift they'll get this year is life / 彼らが受け取る最高のプレゼントは生きていけること
(Oooh) Where nothing ever grows / そこは何も育たない
No rain nor rivers flow / 雨も降らないし、川も枯れている
Do they know it's Christmastime at all? / 彼らはクリスマスだということを知っているのだろうか?

(Here's to you) raise a glass for everyone / さぁ、みんなのために乾杯しよう
(Here's to them) underneath that burning sun / 焼け付く太陽の下にいる彼らのために
Do they know it's Christmastime at all? / 彼らはクリスマスだということを知っているのだろうか

Feed the world / 世界に食料を
Feed the world /
Feed the world /
Let them know it's Christmastime again / またクリスマスが来たことを彼らに知らせよう

Feed the world /
Let them know it's Christmastime again / またクリスマスが来たことを彼らに知らせよう

Last Christmas / Wham / ラスト・クリスマス / ワム


















 上の2曲とは違い、ただもう楽しいだけのクリスマス・ソングです。歌詞の内容は失恋の話ですが、上の2曲と違い社会性のある歌ではないですからね。
 でも、家族や恋人・仲間と楽しんではしゃぐパーティーではこんなクリスマス・ソングが一番です。
 事実メロディーも最高だし、雰囲気も素晴らしい。普通のクリスマス・ソングとしては日本で一番愛されているクリスマス・ソングです。「ワム」の曲はほとんど興味もないのですが、この歌はとても好きです。

XMAS! / The Beatmas / クリスマス! / ザ・ビートマス

 ここからの4曲はBeatmasの曲。これは素晴らしい!クリスマス・ソングのビートルズ・アレンジアルバムです。Beatmasはデンマークのバンドで本来の名は"Rubber Band"、北欧でNO.1のビートルズ・カヴァー・バンドです。

 これまでもBEATLESのカバーやアレンジを演奏するバンドは本当に数多く出てきたのですが、このビートマスは他に比べるものがないと言えるほど素晴らしいのです。

 クリスマス・ソングをビートルズ風にアレンジと言うのは、考えられるアイデアではあるのですが、これは特定のビートルズの曲をもとにクリスマス・ソングをアレンジすると言う、神業的なことを見事に完成させています。
1. Jinglebell Rock / ジングルベル・ロック (Please,please me )
2. Santa Claus Is Coming To Town / サンタが街にやってくる (Eight days a week)
3. Rockin' Around The Christmas Tree /クリスマス・ロック (I saw her standing there )
4. Last Christmas / ラスト・クリスマス (Please Mr.Postman)
5. Feliz Navidad / フェリス・ナヴィダ (No reply)
6. I Saw Mommy Kissing Santa Claus / ママがサンタにキスをした (All my loving)
7. Jinglebells / ジングルベル (Love me do)
8. Rudolph The Rednosed Reindeer/ 赤鼻のトナカイ (Taxman)
9. Mary's Boy Child / 聖なる御子 (Nowhere man)
10. White Christmas / ホワイト・クリスマス (Ticket to ride)
11. Silent Night / 聖しこの夜 (Lucy in the sky with diamonds)
12. A Bairn Is Born In Beatlehome (A day in the life,All Need Is Love)

Jingle Bell Rock / The Beatmas / ジングルベル・ロック

 「プリーズ・プリーズ・ミー」をもとにアレンジした「ジングルベル・ロック」です。

Rockin Around the Christmas Tree / アラウンド ザ クリスマスツリー

 I saw her standing there をもとにRockin Around the Christmas Treeをアレンジ、

Santa Claus is Coming to Town /サンタが街にやってくる



Last Christmas / The Beatmas / ラスト・クリスマス



2017/11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 50年代から順にクリスマスソング、クリスマスロックを並べてみるとなんだか時代の流れが見えてきます。

 50年代はロックも黎明期、プレスリーやチャック・ベリーロックを作り上げてきたミュージシャンがポップソングや伝統的なクリスマス・キャロルをロックとして発表します。
 60年代になりビートルズが登場するとクリスマス・ソングもロックの一つの発表場面となり、70年代には多くのロック・ミュージシャンがクリスマス・ソングを発表、社会性を持った作品も登場します。

 そして、80年代にはすぐれたクリスマス・ロックがたくさん発表されています。ところが90年代はロックバンドがあまり、活躍できず、すぐれたクリスマス・ロックが見つかりませんでした。

 2000年代は女性ボーカルが大活躍です。女性ボーカルは決して嫌いではないのですが、個人的には70年代のクリスマス・ロックが一番ですね。
1950年代
Elvis Presley
Chuck Berry
Bobby Helms
Brenda Lee
Nat King Cole
Bing Crosby
----------
1960年代
Simon & Garfunkel
The Beatles
The Who
Beach Boys
Brenda Lee
Aretha Franklin
----------
1970年代
Greg Lake
Paul McCartney
Slade
The Carpenters
Elton John
The Kinks
Mike Oldfield
The Band
David Bowie,
 Bing Crosby
The Bee Gees
John Lennon
----------
1980年代
Chris Rea
U2
Pretenders
Bryan Adams
Queen
Frankie Goes
 To Hollywood
Cyndi Lauper
Tom Petty
Kate Bush
Stevie Nicks
----------
1990年代
Trans-Siberian
 Orchestra
AC/DC
Nadia Gifford
Tne Beatmas
ENYA
Band Aid
----------
2000年代
Britney Spears
SheDaisy
Hilary Duff
The Cheeky Girls
Aly & AJ
Mariah Carey
Ashley Tisdale
Jessica Simpson
Mairi Campbell,
 Dave Francis
RZA
----------
最新記事  件
  ***** LINK *****
理想の結婚
久米島の紹介
ワード エクセル
沖縄ぷらっと散策
簡単口臭予防!!
辛口映画評価情報
爆笑面白映像!!
便秘の悩み解消法
沖縄の味 沖縄味噌
BRAHMAN/ブラフマン
世界のスーパーカー
C言語入門/リンク集
沖縄県 運転代行案内
HTML&CSS入門
システムオブアダウン
RED HOT CHILI PEPPERS
FXの基本 FXと外貨預金
簡単に運気を上げる方法
人気お笑い芸人ブログ集
美味しいもつ鍋 レシピ
パスタレシピ/パスタ料理
PHP 入門 | PHPスクリプト
おいしいお茶が飲みたい!
これは便利!アイデア商品
グーグルアドセンスで稼ぐ
ダイビング・ファンタジア
ダイビング沖縄&水中写真
パソコン整備士学習ノート
引越し業者リンク集・一覧
石鹼/石鹸/せっけん
僕の愛したバイクと車たち
沖縄レンタルサーバーGENKI
基礎から解る!PHP入門講座
燻製 作り方 | 燻製 レシピ
つーさんのダイビング与太話
クリスマス・ソング☆ロック
ダイエットを成功させよう!
国産自動車&自動車メーカー
裏原宿系/ストリートブランド
Live in Japan Live at 武道館
ドライブのときに聴きたい曲!
ヴィジュアル系ロックバンド!
沖縄の癒し面白観光ブラリ旅!
世界のバイク&バイクメーカー
抜け毛・薄毛、予防と育毛知識
沖縄ファインメイクstudioCHURA
Half Awake In Okinawa 沖縄夢現
Overground Acoustic Underground
WEB作成用プログラム言語リンク集
エレクトリック・ギター・メーカー
沖縄ソロギターサークルPullingOff
健康自然塩 海草塩 フコイダン塩
男と女の1番の悩みってなんだろう
アコースティック・ギター・メーカー
自家焙煎珈琲工房ローリングビーンズ
インキン・水虫 の悩み解決法リンク集
バーベキュー&アウトドア・クッキング
アコースティック・ソロギターに夢中!
ザ・ゾンビパニックホラームービー!!
「ゆがみ」をなくしてキレイになりたい!
キャリアコンサルタント資格試験学習ノート
プログレッシブ・ロック・レコードレビュー
ロシア語を覚えてハバロフスクへ行きたい!
ギターアドリブ入門

Copyright © 2008 Christmas songs edit