沖縄 ダイビング ファンタジア&ホエールウォッチング

ダイビング・ファンタジア

沖縄 ダイビング ファンタジア&ホエールウォッチング

沖縄 ダイビング ファンタジア&ホエールウォッチング

 沖縄でダイビングなら先ずは情報、当HPはダイビングが好きで15年前に沖縄に移住した管理人が、沖縄のダイビング・ホエールウォッチング情報をご提供します。


 沖縄は世界でも屈指の美しい海をいだくエリア、沖縄でダイビングをしたい方、これからダイビングを始めたい方に役立つ情報を満載。このHPで紹介するのは沖縄本島の情報です。那覇から、ケラマへのダイビングをご紹介していきます。





ダイビングの指導団体はどこがいいの?

ダイビングライセンスを取ることができるの団体はたくさんあります。

IANTD・PADI・JULIA・ANDI・NAUI・SSI Nippon・BSAC・AII・ADS・CMAS・DACS・DIA.JAPAN・ID・IDEA・IOP・JCS ・JDU ・JP・JUDF・JUSCA・KD・MTESDD・NASDS ・NDA・SDC・SEA・ STARS・TDS−CMAS・ THREE-I・YDS・JNASA

 以上すべてダイビング指導団体です。こんなにたくさん有るのです!!なんだかわかりませんよね。

お勧めはPADIかNAUIのライセンスです。

 PADIが最大でメジャーです。ここは安全管理がとてもしっかりしているようです。逆にNAUIは安全面はそのダイビングショップに任せているようで、ショップによって様々なようです。しかし、ダイビングでトラブルをおこすとショップにとっては致命的なのでどのショップも安全にはかなり気を使っています。それでも、現実にはダイビング中の死亡者もでているので、安全管理のしっかりしたショップを選ぶことは最低限必要な事です。

ライセンス取得の料金はいくら?

ライセンス取得の料金も様々です。

 スクールの料金はショップによって、28,000〜80,000円と大きく差があります。つい安いところを選んでしまいそうですが、よく検討してください。金額に含まれる内容がかなり違うのです。ダイビング講習を受ける場合次の費用がかかります。(金額はあくまで目安です)

 1 講習料金    ¥30,000前後
 2 プール使用費  ¥3,000前後(プールを使わない場合もあり)
 3 ボート乗船費  ¥20,000前後(2日)
 4 テキスト代   ¥3,000前後(無料レンタルもあり)
 5 レンタル器材費 ¥3,000前後(無料レンタルもあり)
 6 申請料     ¥8,000前後(殆どのショップで講習費に含まれていない)
 7 追加講習費   ¥15,000前後(1日2本)
 8 昼食費     ¥500〜1,000
 9 送迎      ¥1,000前後(多くは無料サービス)

 これらを総合して講習費としています。なんだか、迷いますよね。 結論から言いますと、すべて含めて¥50,000〜¥60,000が妥当な金額(ケラマボートダイビング)ではないでしょうか。
 教材は無料レンタルのショップもあります。追加講習を無料で行ってくれる良心的なショップもあります。追加講習など初めからない場合もあります。昼食込みのショップもあります。送迎のないショップもあります。申請料は殆どのショップが別徴収です。

 講習費にボート代が含まれているかどうかは、ちょっとしたポイントです。例えばボート代込みで¥50,000(返金システムなし)のショップAとボート代別で¥30,000(別途ボート代¥20,000)のショップBがあったとします。どちらも¥50,000で慶良間に行って講習が行われるはずですが、その日、波が4mだったらまず船は出ません。日を改める余裕もなければ、ビーチダイビングしか方法はありません。この場合、Aのショップなら¥50,000、Bのショップは¥30,000です。沖縄に来るときは、お天気に恵まれるよう、日頃の行いに気をつけましょう。

 最後にライセンスを取るということは、安全に潜るための知識を身につけることです。そして、ダイビングの講習は楽しいものです。スクール選びは値段に惑わされずに慎重におこなってください。

泳げない人でも本当にダイビングできるの?

泳げない人でも本当にダイビングできるんでしょうか?できます!たぶん・・・

 雑誌などでよく「泳げなくても大丈夫」などのコピーを見ますが、果たして本当に泳げない人がダイビングを楽しめるかというと、疑問はあります。ただ、「泳げない」といっても、いろいろありますよね。単に泳ぎがへたで、巧く速く長くは泳げない。または息継ぎが巧くできない。と言うのであれば問題はありません。
 フィンを使えば推進力がまるで違うので、水面で試してもそのスピードは歴然です。マスクを使うので目と鼻に水が直接あたりません。レギュレターを使うので息継ぎなど問題になりません。
 しかし、「泳げない」=「怖い」という人は問題です。中でもマスクをして目が水面より下にくるともうダメ、となる人も多くいます。この場合は問題です。

 ある知り合いのインストラクターの話ですが、300人以上に体験ダイビングをさせたが、できなくてあきらめた人は一人しかいない。ということでした。私も体験ダイビングの現場を何度も見ましたが、やはり良いインストラクターには、技があります。体験ダイビングをする人はやはり「怖い」という感覚が強く、この怖さをいかに取り除くかがインストラクターの技のようです。さて、この怖さはいったい何が原因なのでしょうか?何が怖いのでしょうか?初心者、海が怖いベスト3!

 1 息ができない!苦しい!・・・・・レギュレターを使うので息ができます
 2 足がとどかない!深すぎる!・・・ダイビングですから、当たり前ですね
 3 サメがこわい!・・・・・・・・・人を襲うサメがいるところで体験ダイビングはしません

 どれも、現実性のない怖さなのですが、本人にとっては重要な問題です。インストラクターはこの恐怖感を一つ一つ解決していけるよう努めています。実際そばで見ていても、明るく丁寧に面倒を見ています。初めての水中では、やはり誰でも不安になります。しかし、信頼できるインストラクターにあたれば心配はないのです。
 (念のため、通常、サメは人を襲ったりしません。また、比較的凶暴と言われるホオジロザメ・シュモクザメ・イタチザメなど沖縄にもいますが、そう簡単に出会えるものではありません。沖縄のファンダイビングやスクールでサメの心配はありません。)
 体験ダイビングをする際に「怖いな」と思ったら、「〜が怖いんでけど、大丈夫でしょうか?」と聞いて下さい。良いショップの良いインストラクターなら、丁寧に説明してくれるはずです。もし、十分な回答が得られなければ、ショップを変えるぐらいの気持ちでいいと思います。

季節はいったいいつがベストでしょうか?

 1 冬 1月〜3月 はっきり言って寒いです。でも、ダイビングはできます。
 2 春 4月〜6月 結構暑いです。ダイビングに最適です。
 3 夏 7月〜9月 むちゃくちゃ暑いです。水中が気持ちいいです。
 4 秋 10月〜12月 過ごしやすいです。水中はまだ暖かいです。

冬 1月〜3月 はっきり言って寒いです。でも、ダイビングはできます。

 冬:沖縄は一年中ダイビングを楽しめるところですが、やはり冬は寒いのです。もちろん雪は降りませんが、雨は降ります。(当たり前ですね)で、冬に雨が降るとかなり寒いです。
 私は冬でもよく潜っていますが、ドライスーツを使っています。水温は20度前後なので伊豆で潜ることを思えば、なんということもないのですが、一番の問題は海からあがったときの寒さです。特に濡れた身体でボートが走ると動けなくなるほど寒いですね。那覇から慶良間まで早くて40分ガクガクしながらじっと耐えるのは大変です。

 しかしこれは少し前の事なのです。なぜかというと最近はボートが良くなってキャビンの大きな船が増えているからです。漁船タイプはキャビンが狭かったり、船の前方にいなければならなかったりして大変です。大きなクルーザーなら温水シャワーもあるし、更衣室もあります。ちょっと寒いけど、はやいとこ着替えてしまうのが一番なのです。

 この季節はもう一つ大きな楽しみがあります。それはクジラです。ただし会えるかどうかは全くの運です。天気の良い日の方が確率は高いようです。私はある年1月から4月にかけて、毎週必ず慶良間に出掛けたのですが、その約20回のダイビングツアーでは、遙かかなたの、小さなクジラの尻尾を見ただけでした。しかしその次の年はシーズン始めてのダイビングツアーで、クジラに遭遇しました。クジラはボートの上からさわれるほどそばに寄ってきました。その時は水中にも入り目の前でクジラを見ることができたのです。

 慶良間へのダイビングツアーでは、どこのショップでもクジラに会える可能性がありますが、力のいれ具合は様々です。漁師の組合などを通じてクジラ情報を入手し、連れていってくれる船もあります。この時期に沖縄にくるならクジラ情報は重要なチェックポイントです。ホエールウォッチング専門のツアーもありますが、¥8,000前後の費用がかかりますが、ダイビングツアーで、追加の料金を取るところはないと思います。

 だから、冬は以外とお得なシーズンでもあるのです。第一、夏と比べて、東京からの航空券往復で¥20,000前後の違いがあるのです。それに、冬はダイビングショップのお客さんがとても少ないので、その分懇切丁寧な指導と、面倒見のよいサービスが受けられるはずです。
 最後に冬場の服装です。ウィンドブレーカーやジャンパー(言葉が古いですね)など、レインパーカーあるいはボートコートなんかのしたにトレーナーを着れば十分ですね。

春 4月〜6月 結構暑いです。ダイビングに最適です。

春:4月はまだまだ、暖かいとはいえません。ただ、沖縄は天気さえ良ければ、4月でも夏なのです。冬は天気が悪いことが多いのですが、この頃になると天気が良くなってきます。気分的にも嬉しくなります。もうすぐ夏だなと思うと、多少の寒さは気にならないかもしれません。ゴールデンウィークまではドライスーツを着ていますが、スーツの下は短パンとTシャツです。

 ちなみにゴールデンウィーク前後が梅雨入りです。沖縄の梅雨はなんだかよくわかりません。梅雨入り宣言のとたんに晴天が続いたりするからです。もちろん雨は降るのですが、沖縄は高い山がないので強い風がふくとすぐに流れてしまうようです。ただ、ここ数年ゴールデンウィークのコンディションはあまりよくありません。

 6月になるといよいよ夏が近付いてきます。個人的な事ですが私が沖縄に来たのは3月でした。そして、5月にエアコンを購入しました。暑さに耐えられなくなったからです。それくらい沖縄は暑いところです。那覇にいて、普通に海水浴ができるのは5月くらいです。
 服装は、Tシャツの上に着るジャケットなどはあったほうがいいでしょう。

夏 7月〜9月 むちゃくちゃ暑いです。水中が気持ちいいです。

夏:7月になると本当に暑くなります。本土の人間には考えられない事ですが、沖縄の女性は夏に手袋をするのです。特に車の運転中に見かけます。もちろん日焼け対策です。気温は最高でも32〜3度ですから、真夏の京都37度なんてのに比べると暑さは何とか我慢できますが、やはり日差しの強さは半端ではありません。夏の午後、運転席に差し込む日差しは殺人的と言ってもいい!

 しかし、そんな夏の日、風は南、凪の海をクルーザーで駆け抜ける爽快感は最高です。7月初旬は台風の心配もないし、晴天の確率も高いのでまさにベストシーズンといえるでしょう。水中も6月〜7月が最も魚影が濃いというか、この時期にはスカシテンジクダイやキンメモドキやキビナゴの大群が見られるのです。
実に感動的です。ダイビングショップのスタッフにとっても、忙しいが楽しい季節なのでしょう。冬場とは表情が違いますね。ただ、那覇のショップに限らずどこも混雑は避けられません。

 服装は水着だけで良いかもしれません。その代わり日焼け止めは忘れないで下さい。(強力なやつ)

秋 10月〜12月 過ごしやすいです。水中はまだ暖かいです。

秋:10月はまだまだ、暖かいのですが、気分的にはイヤですね。春と比べて同じ気温水温でもこれから冬になるなあ、と思うと海ももうおしまいかな、なんて考えてしまいます。水温はまだ25度程度なので、水中は良いのですが、風が北になるのでやはり少し寒くなります。それに雲の形が夏とは違うのがとても寂しいですね。でも台風の心配もないし、混雑もありません。以外とお得かもしれません。


LINK
理想の結婚 久米島の紹介 ワード エクセル
沖縄ぷらっと散策 簡単口臭予防!! 辛口映画評価情報
爆笑面白映像!! 便秘の悩み解消法 沖縄の味 沖縄味噌
BRAHMAN/ブラフマン 世界のスーパーカー C言語入門/リンク集
沖縄県 運転代行案内 HTML&CSS入門 システムオブアダウン
RED HOT CHILI PEPPERS FXの基本 FXと外貨預金 簡単に運気を上げる方法
人気お笑い芸人ブログ集 美味しいもつ鍋 レシピ パスタレシピ/パスタ料理
PHP 入門 | PHPスクリプト おいしいお茶が飲みたい! これは便利!アイデア商品
グーグルアドセンスで稼ぐ ダイビング・ファンタジア ダイビング沖縄&水中写真
パソコン整備士学習ノート 引越し業者リンク集・一覧 石鹼/石鹸/せっけん
僕の愛したバイクと車たち 沖縄レンタルサーバーGENKI 基礎から解る!PHP入門講座
燻製 作り方 | 燻製 レシピ つーさんのダイビング与太話 クリスマス・ソング☆ロック
ダイエットを成功させよう! 国産自動車&自動車メーカー 裏原宿系/ストリートブランド
Live in Japan Live at 武道館 ドライブのときに聴きたい曲! ヴィジュアル系ロックバンド!
沖縄の癒し面白観光ブラリ旅! 世界のバイク&バイクメーカー 抜け毛・薄毛、予防と育毛知識
沖縄ファインメイクstudioCHURA Half Awake In Okinawa 沖縄夢現 Overground Acoustic Underground
WEB作成用プログラム言語リンク集 エレクトリック・ギター・メーカー 沖縄ソロギターサークルPullingOff
健康自然塩 海草塩 フコイダン塩 男と女の1番の悩みってなんだろう アコースティック・ギター・メーカー
自家焙煎珈琲工房ローリングビーンズ インキン・水虫 の悩み解決法リンク集 バーベキュー&アウトドア・クッキング
アコースティック・ソロギターに夢中! ザ・ゾンビパニックホラームービー!! 「ゆがみ」をなくしてキレイになりたい!
キャリアコンサルタント資格試験学習ノート プログレッシブ・ロック・レコードレビュー ロシア語を覚えてハバロフスクへ行きたい!
ギターアドリブ入門

Copyright © 2006 GENKI,Inc.All Rights Riserved edit